ライフスタイル

SONYの「wena3」を1ヶ月ちょっと使った感想

アイキャッチ

シャマブンです。

今回はSONYのwena3を使った感想を書いていこうと思います。

wena3とは、腕時計のバックル部分にスマートウォッチ機能が詰め込まれている商品で、

自分の持っている腕時計をスマートウォッチ化できるスグレモノです。

AppleWatchを使っていて乗り換えたので、AppleWatchとの比較をメインにwena3の気に入っているところ・イマイチなところを個人的な目線で紹介します。

それではどうぞ。

気に入っているところ①:自分の好きな時計がスマートウォッチ化できる

IWC

wena3を使う最大の理由です。

私はもともと腕時計が好きなので、お気に入りの腕時計を何本か持っています。

しかしAppleWatchに出会ってからは出番がなく、少し寂しい思いをしていました。

ところがwena3なら、そんなお気に入りの時計をスマートウォッチ化することができます。

私が実際に使っているのはIWCの機械式時計。

これは祖父にもらったもので思い入れがあります。

このように、自分のお気に入りの時計を使えるのが気に入っています。

気に入っているところ②:BodyEnergyが面白い

BodyEnergy

wena3は歩数や心拍数など、色々なログを記録する機能があります。

その中の1つに「BodyEnergy」というものがあります。

これはその名の通り自分の身体のエネルギーを表したもので、

活動したりストレスを受けると減り、眠ったりリラックスしていると回復します。

歩数計などとは違ってAppleWatchにはない機能ですね。

こういうのは見てるだけで面白いので、個人的に好きな機能です。

今日はたくさん歩いたからエネルギーがめちゃめちゃ減ってるな」とか

エネルギー残量が少ないから早めに休むか」など、

身体の状態を数値で知って対応することができます。

ちなみに上記画像の例だと、緑色の波形がBodyEnergyを表しており、

睡眠中にじわじわと回復して仕事中は下落。

夜はランニングをしたのでガクッと下がっています。

気に入っているところ③:充電のもちが良い

AppleWatchと比べて充電の持ちが良いです。

AppleWatchだと2日持つかどうかなので、1泊2日の旅行に行くのにも一応充電ケーブルを持っていっていました。

しかしwena3は1週間持つらしいです。

限界まで使ったことがないので実際のところはわかりませんが、

平日5日間は問題なく持ちます。

旅行でも残量を気にしなくて済むのはありがたいところです。

イマイチなところ①:Suicaのオートチャージが使えない

ここからはイマイチなところです。

Suicaのオートチャージが使えません。

Suica自体は使えるのですが、wena3に新しいSuicaを作るイメージです。

オートチャージの快適さに慣れている私には耐えられないポイントでした。

なので今はiPhoneのSuicaを使っています。オートチャージが使えるので。

イマイチなところ②:iPhoneの通知が消せない

これはどういうことか説明します。

まずAppleWatchと連携しているiPhoneに通知が来ると、AppleWatchだけに通知が来ます。

そしてAppleWatchで通知を確認するとiPhoneにその通知は残りません。

しかしwena3と連携しているiPhoneに通知が来ると、iPhoneとwena3両方に通知が来ます。

そしてwena3で通知を確認してもiPhoneの通知は消えないので、iPhoneでも通知を消す作業が必要になります。

私は通知をすべて消したい派の人間なので、これが地味にストレスです。

イマイチなところ③:Alexaが呼びにくい

wena3にはAlexaが入っています。

が、呼び出しにくいです。

バックルのボタンを2秒ほど長押しするとAlexaが起動し、音声聞き取りモードに入ります。

一方でAppleWatchは腕を持ち上げて話しかけるとSiriが反応します。

ほんの一手間の差ですが、やはりAppleWatchのほうがスマートです。

しかも私がアシスタントにお願いするのはタイマー設定が多いのですが、

wena3のAlexaはタイマーに対応していません。

そのため、いつもリビングにある据え置き型のAlexaにでかい声でお願いしています。

ちょっと脱線しましたが、これがイマイチポイント③です。

イマイチなところ④:接続が切れやすい

たまに通知が来なくなるときがあります。

1週間に1~2回くらいでしょうか。

AppleWatchで接続が切れたことがないので地味にストレスです。

そのたびにwena3を再起動しています。

イマイチなところ⑤:連携できるアプリが少ない

wena3に通知を遅れるアプリが、AppleWatchと比べると少ないです。

wena3に通知を集約できないので、iPhoneを開く頻度が少し高くなりました。

この辺は後々改善されると嬉しいですね。

おわりに

wena3

文句のほうが多くなってしまいましたが、それだけiPhoneと連携するならAppleWatchが完成されているということでしょう。

それでもやっぱり自分の好きな腕時計を使えるというのは大きな強みです。

自分の好きな腕時計を使いたいという方は、wena3を一考してみてはいかがでしょうか。

それではまた。

おすすめ記事

キャンプグッズの記事です。

フトアゴヒゲトカゲを飼っています。

万年筆が好きです。

関連記事

  1. アイキャッチ

    ライフスタイル

    iKanziの完全ワイヤレスイヤホンを買ってみたら結構良かったのでレビューする

    シャマブンです。完全ワイヤレスイヤホンに興味があるけど、どれを…

  2. アイキャッチ

    ライフスタイル

    Q&A Diaryで日記を習慣化

    シャマブンです。みなさん日記を書いていますか?心の安定や文…

  3. アイキャッチ

    ライフスタイル

    【アドセンス】Google AdSenseの審査に通るまで

    シャマブンです。最近になってようやくGoogle AdSens…

  4. アイキャッチ

    ライフスタイル

    一人暮らしを始めたときに買って良かったおすすめアイテム10選

    シャマブンです。この記事では私が一人暮らしを始めたときに買って…

  5. アイキャッチ

    ライフスタイル

    セイコー独自機構の「スプリングドライブ」は何がすごいのか?魅力を解説

    腕時計大好きなシャマブンです。みなさん”スプリングドライブ”っ…

  6. アイキャッチ

    ライフスタイル

    万年筆のインクがかすれる時の対処方法

    シャマブンです。この記事では、万年筆のインクがかすれるようにな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

New Post

  1. アイキャッチ
  2. アイキャッチ
  3. アイキャッチ
  4. アイキャッチ3
  5. アイキャッチ

おすすめ記事

  1. 万年筆
  2. アイキャッチ
  3. アイキャッチ
  4. アイキャッチ
  5. アイキャッチ
  1. アイキャッチ

    資産公開

    2020年4月末時点での資産額を公開
  2. アイキャッチ

    資産公開

    2019年11月末時点での資産額を公開
  3. SS3A

    アイドルマスター

    アイドルマスターシンデレラガールズSS3ADAY1感想
  4. マネーリテラシー

    ウォール街のランダム・ウォーカーを読んだ感想
  5. アイキャッチ

    資産公開

    2019年1月末時点での資産報告
PAGE TOP