実体験

沖縄旅行記【10/20-22】

アイキャッチ

シャマブンです。

10/20~22にかけて沖縄旅行に行ってきましたので、簡単に旅行記を書きたいと思います。

沖縄は最高なのでぜひまた行きたいです!

それでは初日からどうぞ!

1. 10月20日土曜日(1日目)

飛行機

往復の飛行機はスカイマークを使用しました。

安い航空会社なうえ、朝早い飛行機であればさらに安くなりますね。

行きは8時40分初の羽田-那覇間チケットで、片道18,950円でした。

ちなみに帰りは13時20分初で片道14,950円でした。

1-1. 11時30分到着

めんそーれ

着きました。3時間くらいですね。気温は24℃とのこと。

まずはレンタカーを借りに行きます。

那覇空港からレンタカーの店へ連れて行ってくれる無料バスが出ているので、それに乗りました。

今回はスカイレンタカーを利用しました。

3日間で24,000円でしたが、4人で行ったので1人6,000円ですみます。

沖縄を回るのにレンタカーは必須ですね。

諸々の手続きを済ませていざ出発!

1-2. シーサイドドライブインで昼食

シーサイドドライブイン

那覇空港から車で1時間くらいのところに、シーサイドドライブインというレストランがあります。

1967年創業の人気店です。テイクアウトは24時間営業なので、夜間のドライバーにも優しいです。

ここで昼食を取ります。

サドイッチ

シーサイドサンド(480円)

スープ

人気のスープ(250円)

どれもとても美味しく、空腹を満たしてくれます。

サンドイッチも見た目よりボリュームがあり、大満足でした。

海

シーサイドドライブインのすぐ裏には海がありました。めっちゃキレイ!

別に泳ぐためのビーチでもなんでもないのにこんなにキレイとは、沖縄恐るべし。

1-3. 車を走らせ古宇利島へ

古宇利島

シーサイドドライブインから北へ車を走らせ、古宇利島へと向かいました。「こうりじま」と読みます。

余談ですが、沖縄は難読地名ばかりですね。標識もほぼ読めませんでした。

話を戻します。

古宇利島には無事1時間ほどで到着しました。

古宇利島は車で行ける離島の1つです。小さい島で、10分もあれば車で島を1周できちゃいます。

キレイなビーチで有名で、海水浴客で賑わっていました。

オーシャンタワー

我々は古宇利オーシャンタワーなるものへ。トニー・スタークの家みたいだともっぱらの噂です。

入場料800円を支払い中へ。

シェルミュージアムという貝の博物館があります。意外と見てるだけで楽しいです。

そして展望台へ。2個上の写真は展望台から撮った写真です。

ひとしきり景色を満喫しました。

その後、ちょっとビーチへ足を伸ばします。

海

日が落ちて涼しくなってきたので、泳いでる人はいなくなっていました。

砂浜でしばし黄昏れた後、古宇利島をあとにしホテルへの帰路につきました。

1-4. ホテル着、居酒屋へ

ホテル

ホテルは「恩納和風ホテル北海荘」さんにお世話になりました。

4人一部屋、素泊まり2泊3日で21,200円です。1人5,300円という驚きの安さ。

近くにローソンもあって助かります。

そういえば沖縄ではローソンとファミマばかりで、セブンイレブンがありませんでした。

調べてみると、2019年秋に初出店するそうです。

セブンイレブンはどこにでもあると思っていたので意外でした。

話を戻し、ホテルへチェックインを済ませて夜ご飯へ。

ホテルから歩いて5分のところにある「ととちゃんぷる」という郷土料理居酒屋へ。

ととちゃんぷる

火が燃えてました。

ビール

オリオンビールで乾杯!観光で疲れた体に染み渡ります。

海ぶどう

刺し身

海ぶどうやお刺身など、地元の料理がどれも美味しい!

ゴーヤチャンプルも泡盛も絶品でした。

翌日に備え、お酒は程々にしてホテルへ戻りました。

2. 10月21日日曜日(2日目)

6時に起床し、7時から行動開始という健康的旅行者4人。

まずはホテル近くのビーチへと向かいました。

海

ホテルから徒歩10分もかからずに到着。

流石に朝7時です、誰もいませんでした。プライベートビーチ状態です。

泳ぐ気がなかったので、なにも準備してこなかったのですが後悔しました。飛び込みたかった…。

仕方ないのでアイドルを召喚して楽しむ4人。

ありす

ちゃんとARで遊んだのは初めてでしたけどすごい機能ですね。

なんだかんだ1時間くらい遊びました。

2-1. 万座毛へ

万座毛

ビーチでひとしきり遊んだあと、車で万座毛という観光スポットへ向かいました。

ホテルから車で5分ほどのところにあります。

さっき遊んでいたビーチからすでに見えていました。

万座毛はこれまた景色がキレイなのと、象の鼻のような岩が特徴です。

人気の観光スポットなので、朝9時にもかかわらず駐車場は多くの車が止まっていました。ツアーバスもありましたね。

2-2. 沖縄の海でダイビングを体験

この旅行のメインイベントの1つ、体験ダイビングに参加しました。

Green Grass」さんにお世話になりました。

必要なのは水着とタオルのみというお手軽仕様です。

4人ともダイビングは初めてなのでわくわくです。

お店でウェットスーツに着替えて、車で港まで移動します。そこからボートに乗ってダイビングのポイントまで行きます。

ボートに乗ってる時間は10分くらいですが、心配な人は酔い止めを飲んだほうが良いかもしれませんね。

ダイビングはまったくの素人でしたが、インストラクターさんが1から丁寧に教えてくれました。

特に教えてくれたのは、

  1. 耳抜きのやり方
  2. 水中メガネに水が入ったときの水の抜き方
  3. 口に水が入ったときの水の出し方

でした。あとはボンベで呼吸ができれば準備OKです。

いざ、海の世界へ。

ダイビング

キレ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

水の透明度がすごすぎる。船から海へ飛び込んだ瞬間に広がる別世界。

ちなみに水中ではほとんど何もしていません。

ダイビング

こんな感じで、参加者2人につき1人のインストラクターさんがついて引っ張ってくれます。

なので、泳ぐ必要もありません。だらーんとしてれば目的地まで連れて行ってくれます。

水深が深くなるにつれて耳に水圧がかかりますので、こまめに耳抜きだけ行います。

最初は水中で呼吸できる違和感や、思ったように耳抜きできないといったこともあり、周りを見ている余裕がありませんでした。

しかし慣れてくると、水中の世界に目を向ける余裕が出てきました。

ほんとめっちゃ魚いるんですよね。

しかも人間を物ともせず近づいてきますからねあいつら。

クマノミ

ニモで見たことあるなこれ。

ちなみに写真はすべてお店の人が撮ってくれました。追加料金なしでデータがもらえます。

6mほど潜った海底で魚に餌をあげ、ゆっくり浮上して終了。

潜っていた時間は30分くらいだったようです。あっという間でした。

想像の数倍は大満足だったので、絶対また来ます。

ちなみにお値段7,500円。

2-3. 美ら海水族館へ

美ら海水族館

ダイビングを終え、昼食を済ませたら車で美ら海水族館へ。

ダイビングをした恩納から約1時間です。

途中のコンビニでチケットを買うとちょっと安く買えます。買って行きましょう。

水槽

ジンベイザメでっか。

うつぼ

ウツボくん。

チンアナゴ

チンアナゴくん。

クラゲ

クラゲ。

行った時間が遅めだったので、イルカショーは終わってしまっていました。

めちゃ広い水族館で、とても見ごたえがありました。

閉館時間となったので帰路へ。

夜はホテル近くの「万座テーブル」へ。

写真は忘れましたが、ハブ酒ハイボールを美味しくいただきました。

とても飲みやすく、ジュースのような口当たりでした。

そしてここでも店の前では火が燃えていました。

3. 10月22日月曜日(3日目)

あっという間に沖縄旅行最終日です。

帰りの飛行機は13時20分と早いので、あまりゆっくりはしていられません。

7時半にはホテルをチェックアウトし、まずは首里城へと向かいました。

3-1. 首里城

首里城

一部改装中でした。

さすが観光地の代名詞といったところでしょうか、月曜なのに道路がとても混んでいます。

付近や城の中はいろいろと改造が施されており、自動ドアや電源タップなどがあり、とても近代的でした。

まさか首里城の中に自動ドアがあるとは思ってませんでしたが、最近はどこもこんな感じなんですかね?

入場券の券売機もクレカが使えました。

軽く一周し、次は那覇国際通りへと向かいます。

ソーキそば

お昼は「牧志そば」さんのソーキそばをいただきました。

ソーキがとても柔らかくてめちゃめちゃ美味しいです。

ちょっとお土産屋さんをフラフラして、レンタカーを返して空港へ。

あっという間に沖縄旅行は終了です。

4. まとめ・感想

はじめての沖縄でしたけど、最高に楽しい旅行でした。

気温は25℃前後で、半袖だとちょっと肌寒いときがあるかな?という感じでした。

しかし日差しはまだまだ強いので、日焼け対策は必要ですね。

今回は2泊3日でしたが、次はもっと長く居たいと思いました。

あとは夏にも来たいところですね。今回はビーチで泳いでませんので、次の課題にしたいと思います。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

中国行ったときの話。

関連記事

  1. アイキャッチ

    実体験

    中国の広州へ行ってきたレポ。印象に残ったことをつらつらと書くよ!

    チャイナドレス好きのシャマブンです。お仕事で中国の広州へ行って…

  2. アイキャッチ

    実体験

    iKanziの完全ワイヤレスイヤホンを買ってみたら結構良かったのでレビューする

    シャマブンです。完全ワイヤレスイヤホンに興味があるけど、どれを…

  3. アイキャッチ

    実体験

    キャッシュレス生活のすすめ その魅力とは

    キャッシュレス派のシャマブンです。キャッシュレス生活に興味あり…

  4. アイキャッチ

    実体験

    万年筆のインクがかすれる時の対処方法

    シャマブンです。この記事では、万年筆のインクがかすれるようにな…

  5. アイキャッチ

    実体験

    【実体験】FP技能士3級試験を受けてきたレポ

    シャマブンです。FP技能士3級の試験を受けてきましたので、流れ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

New Post

  1. アイキャッチ
  2. アイキャッチ
  3. アイキャッチ
  4. アイキャッチ
  5. アイキャッチ

おすすめ記事

  1. アイキャッチ
  1. アイキャッチ

    実体験

    万年筆のインクがかすれる時の対処方法
  2. アイキャッチ

    実体験

    沖縄旅行記【10/20-22】
  3. アイキャッチ

    実体験

    【実体験】FP技能士3級試験を受けてきたレポ
  4. アイキャッチ

    マネーリテラシー

    今から始める資産形成!まずは家計の把握から
  5. アイキャッチ

    ペット

    爬虫類の餌に最適!デュビアの特徴と繁殖方法を紹介【画像なし】
PAGE TOP